にんにくの臭いが気にならないカプセルタイプの健康食品

にんにくはネギ属の多年草の球根で、香辛料として肉の臭みを消す効果があり、料理の香味付けとして中華料理・イタリア料理・フランス料理等に多く利用されています。
日本では餃子には必ず加えられ、焼き肉のたれにも使用をしたり、食欲を誘う香味野菜として定番です。
にんにくには、日本人の約3人に1人が死亡すると言われる癌の原因となる活性酸素を抑制する作用があったり、風邪等の予防や、肩こり・神経痛・腰痛・頭痛等の解消をしたり、老化防止や美容にも効果があるので積極的に摂取しましょう。

しかし、気になるのがその独特の臭いで、食べた後は口臭や体臭の原因となり周りの人に迷惑をかけてしまいます。
臭いを消す為に牛乳を飲んだり、りんごを食べるといった方法もありますが、完全に臭いを消す事は不可能です。

この独特の臭いはアリシンという物質が原因で、切ったり擦ったりして組織が傷つくとアリインとアリナーゼが結合して発生します。

身体に良い成分があるとわかっていても毎日食べるのは大変ですし、臭いの事を考えて摂取しにくいという時は、健康食品として加工してある物を試してみましょう。

例えば、健康家族という会社の伝統にんにく卵黄は、農薬や化学肥料を使わずに栽培しているので安心です。
飲みやすい粒のカプセルタイプで、飲む時も飲んだ後も臭いが気になりません。

他にも、サントリーの黒酢にんにくは青森のブランド種と黒酢のダブルパワーがありお勧めです。
どちらの製品も約1ヶ月分の1袋が1,500円以下で買えますし、お得になる定期コースに申し込めば継続して摂りやすいでしょう。

カプセルタイプなら臭いを気にしないでにんにくのパワーの成分を摂れるので、魅力の健康食品と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康食品

このページの先頭へ