健康食品は店頭やインターネットで販売されています

健康食品には法律上の決まりは無く、健康の保持や増進をサポートする食品として販売されている物の全般を指しています。
近年では、国民の健康志向の高まりを受けて大量の健康食品が販売されていますが、全ての商品が必ずしも誰にでも合うというわけではありません。

そこで、それぞれの食生活に応じて適切な商品を選択できるよう、また健康上の被害や安全性に関する不安を消費者に与えないように、厚生労働省では一定の規格基準や表示基準を定めていて、更に消費者庁長官の許可を得た物は保健機能食品と呼ばれています。

食品と名が付くものの、粉末や錠剤、カプセルなどの医薬品と似た形をしている物が多く、DHAなどの動植物から抽出される栄養素やビタミンを補うものはサプリメントとも呼ばれます。

女性には、年齢に負けない美肌を作るプラセンタやコラーゲン、男性にはみなぎる自信と仕事や私生活の活力をサポートするマカやエゾウコギ、目の疲れにはブルーベリー、そして生活習慣病が気になる人にはレシチンなど、商品は目的別に選ぶようにしましょう。

他にも、子供から大人まで食べられるやずやの雑穀米は、おにぎりにして食べるだけで様々な栄養素を摂取でき、コラコラのリンゴ酢はダイエットをしている方向けに、そして、冷え性の人には体中がポカポカになるユウキ製薬の生姜茶など、サプリメントではない健康食品は毎日の食事や嗜好品として楽しめます。

薬局やスーパーの店頭、そしてインターネット上で販売されていて、定期コースを申し込める所もあるので活用してみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康食品

このページの先頭へ