メーカーによる特長を知り、上手に健康食品を摂取しましょう

健康食品には法律上の定義がなく、一般的には、通常の食品よりも健康によい、健康の保持に役立つ食品として販売、利用されているものを指しています。
ただし、成分を凝縮していたり、医薬品の成分を含んでいるものも多々ありますので、一日の摂取上限を超えるような過剰な摂取は、健康を害することがありますので注意が必要です。

また、健康食品だけを摂取したり、医師による治療をやめてしまったり、処方されている薬の服用をやめてしまうことも避けなければなりません。
健康食品は薬の代わりではないからです。

ネット上の口コミランキングでは、化粧品や健康食品を多く取り扱う「ファンケル」や「オルビス」が人気で、ファンケルでは、サプリメントと呼ばれるものから発芽玄米、コラーゲン入りの機能性ドリンクに評価が集まっています。

また、通販サイトのオルビスは、そのほとんどがお菓子のように噛んで食べることができるチュアブルタイプや食べやすい味がついていたりして、摂取することが簡単な商品を多く扱っており、気軽に美味しく続けられることが特長です。

ただし、簡単に摂取できるものが多いですが、アレルギーを起こしたり、医薬品との関係で組み合わせを気をつけなければならないものもありますので、食品だからと安易に考えないほうがよいでしょう。

日常生活で少し足りないと感じたり、苦手な食べ物に多く含まれる成分などを摂りたい場合など、毎日の食事をしっかりとった上で、サポート的なものとして様々なメーカーから出ている健康食品をうまく利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康食品

このページの先頭へ