腸に意識を向けて健康チェックをしましょう

人の体の中で、内臓器官は実際に見ることができません。
あなたの健康に非常に重要な役割を担っている内臓、腸に焦点をあてて解説します。
人の消化器官である腸はトータルで数メートルにおよび、ぜん動運動を繰り返して不必要となった食物のカスを排泄器官へ誘導しています。

この排泄が滞ると毒素としてそのまま滞留し、たちの良くない菌を作ったり正常な消化管の動きを妨げたりします。
腸の状態がそのまま肌に現れるといわれるように、非常にデリケートにできています。

ケミカル食品や肉食ばかりをとり続けていると、消化に必要な酵素がどんどん失われ、体のホメオスタシスを保ち続けることが難しくなってきます。

口から入ったものはしかるべき器官を通って体から出るまでが一通りの流れになりますので、排泄が上手に行われるよう消化の助けになるナチュラルな水や果物や野菜をしっかりと食べましょう。
水分を取らなければ老廃物は固まり滞りやすくなってしまいます。

また、野菜が持つ繊維質も排泄に非常に有効となります。
そして、人の体は思う以上にデリケートにできています。悩み事があれば食欲がなくなったり眠れなくなったりと、心の動きがすぐに体に現れます。

常に健康チェックを行い、ストレスをためないように心身ともに気を配ってください。あなたの体はあなたが注意して守らなくてはなりません。

最後に、流行のプチ断食は固形物を極力摂取しないことで消化管を整え健やかな体に再生することを目的としています。必ず専門スタッフの指示の元行ってください。
内臓の状態を整え、健やかな体を手に入れましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康チェック

このページの先頭へ