肌荒れ、デトックスにどくだみ健康茶

どくだみ健康茶は民間療法として、日本で古くから飲まれていたお茶です。
漢方の生薬としても有名で、十薬と言う薬としても知られています。
どくだみは、日本全国どこにでも生えていて、皆さんも子供の頃に見たことがあるかもしれませんが、ちぎったり揉むと独特の青臭い香りがする植物です。

どくだみは体の毒素を排出する能力に優れ、肌の調子が悪い時、吹き出物や肌荒れ、おできなどが出来た時に飲むと、毒素を排出して体の中から綺麗にし、肌の調子を整えることに役立ちます。

他の生薬と組み合わせて、お肌に効果のあるデトックス系の漢方薬に含まれることも多いようです。

体の中の毒素を排出するということは、尿の回数が増えてムクミを良くしてくれたり、ゆるい排便効果もありますから、腸に余分なものが溜まらないようにすることがお肌を綺麗にすることを助けます。

消炎効果もあるので、吹き出物やおできの患部の腫れを沈めてくれる効果もあります。
発汗効果もあるため、汗から余分なものを排出する助けをするので、お風呂の前に飲むと良いでしょう。

4から10グラムのどくだみ健康茶を、500mlから1lのお湯で5分から10分間抽出させます。
独特の風味で飲みにくいという欠点がありましたが、最近ではやさしい香りに工夫されたものも多くなっており、飲みやすくなっています。

また、1回の抽出分が小袋に分けられて不織布などでパックになっており、そのままヤカンや急須に入れて簡単に飲めるように工夫されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康茶

このページの先頭へ