高血圧に効果がある健康茶とは

高血圧とは、正常な範囲を超えて血圧が高い状態が続く生活習慣病の一つです。
日本人の40歳から74歳のうち男性は約6割、女性は約4割が高血圧だと診断されています。
年齢とともに患者数が増加する傾向にあるので、子供の頃から血圧が高くならない生活習慣を身に付けることが重要です。

血圧にいい生活習慣を身に付けたら、食生活の改善と運動をすることでより効果的に予防出来ます。
食生活で重要なのは野菜中心の食事を摂ることで、大豆食品や水分を良く摂ることも効果的です。

また、効果を高めるためにお勧めなのは食事と一緒に飲む健康茶で、血圧に良いとされている健康茶は、様々な植物から作られています。
例えば、柿の葉から作られる柿の葉茶にはルチンやタンニンが入っており、血管を強化することで血流を良くし、予防に繋げてくれます。

よく効くドクダミ茶はデトックス効果があり注目を浴びているお茶ですが、昔から健康茶として日本人に親しまれていました。

ヨーロッパで美容と血圧安定の保険茶として愛飲されているのはイチョウ葉茶で、これは血圧安定だけでなく、抗酸化作用があるので動脈硬化の予防にもなります。

あまり耳馴染みがないクコ茶はルチンやクコタンニンが含まれ、特にクコタンニンは血圧のコントロールの他、老化防止効果もあるとされています。
いずれのお茶にもカフェインは入っていないので、就寝前でも安心して飲むことが出来ます。

健康茶は様々な植物から作られており、それぞれ期待出来る効能が違うので、自分に合ったお茶を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康茶

このページの先頭へ