ヒアルロン酸とコラーゲンの相乗効果

美容などの美容効果、白髪やハゲなどの育毛効果、骨粗鬆症や関節痛の痛みをとるなどの若返り効果を発揮するコラーゲンと一緒に摂取すると良い成分は、ヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は、体内にもともと存在するアミノ酸で、関節の動きにも作用し曲げ伸ばしをしやすくする効果があります。

併せて、血液中の栄養素をいろいろな細胞に届けるのに役立ちます。
化粧品やクリームなどに良く使用され、保水力が優れているので、肌の潤いを保つようなものに使用されています。

ヒアルロン酸は肌の潤いを保ち、コラーゲンは肌の弾力感を保ちます。
同時に摂取することにより、潤いとハリのある肌を作り上げていきます。

一緒に摂取すると良いと言われているのは、両成分が同じ場所で活躍する成分だからです。
同時摂取することにより集中して成分を与えることになり、体内に留めて肌に水分を補給し続ける役割になり、相乗効果を生み出し、肌だけ

ではなく、関節痛の人も両成分を一緒に摂取することでその相乗効果で、より一層の効果を発揮します。
両成分とも体内にもともと存在するもので、体内で生成され至る部位に存在します。

加齢とともに減少してしまう成分なので、両成分が配合されているサプリメントを摂取することで補給すべきです。
また、両成分が配合された化粧品やスキンケアが発売され、体内外から両成分を摂取することで、効果をより一層引き出し美容と健康を保つのに役立ちます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ