ヒアルロン酸注射には副作用がありません

最近はとても手軽に若返りができるというプチ整形が大変人気を集めています。
従来の美容整形手術のようにメスを使用しないために、手術を受けた後もすぐに元の生活に戻れます。
傷跡が腫れたり包帯を巻いたりする必要も無く当日に退院をしてお化粧までする事も可能です。

プチ整形にはいくつかの種類があるのですが、中でも注射器を用いてヒアルロン酸を肌に注入する方法が人気があります。潤いを保つのに非常に優れた成分なので、皮膚の下に注入をすると肌に潤いとツヤを与えてくれます。

もともと人間の体の中に存在する成分なので副作用の心配はありません。
赤ちゃんや子供の肌がとても綺麗なのは、ヒアルロン酸が豊富に存在しているからなのです。

残念ながら40歳くらいから急速に減少してしまいますので、肌のツヤなどが無くなってしまいます。
ですので、注射器を使用して注入する事で若い頃の肌を取り戻せるのです。
しかし、注入してから半年ほどで再び注入をする必要があります。

これは元々体に存在している成分なので体が吸収してしまうためです。
効果を維持するためには定期的に注入を行います。

逆に考えると注入後の状態があまり気に入らなかったとしても、半年後には元に戻るという事ですから再び気に入るようにやり直しが効くという風にも考えられます。

いかに簡単なプチ整形とはいえ立派な整形手術ですから、ちゃんとした美容整形外科でなければ受けられません。
実際にヒアルロン酸注射をされる場合には、信頼できる美容整形外科で受けるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ