ヒアルロン酸の効果とその価格

ヒアルロン酸は1934年、コロンビア大学で発見されました。
牛の眼球にある硝子体から発見されたため、硝子体を表すギリシャ語のヒアロイドと多糖体の構造単位であるウロン酸からヒアルロン酸と名づけられたそうです。

美容での活躍が大きく、化粧水やサプリメントなどに用いられています。
ただ、分子量が大きいので、肌の表面からだと吸収しづらいという特徴があります。

化粧品のような肌の表面から吸収させるよりも、美容整形のように直接体内に注射・注入するほうが効果が高いです。
効果としては保水力が非常に高く、加齢によって現れたしみ、しわ、たるみなどに有効です。

また、皮膚以外でも眼球、関節液、血管などに多く含まれており、補充することによって、眼球の形状維持、関節痛の緩和、動脈硬化予防にもなるといわれています。

ヒアルロン酸は生まれたときが一番多く体内にあり、年齢とともに減少していきます。
お年寄りが関節痛で苦しむ原因とも隣接しています。
そのため、サプリメントなどで補う必要があるのですが、残念ながら価格は安くありません。

抽出するのが難しいものであるだけに仕方ないことですが、継続して摂取するにはややお財布に厳しいものです。
美容整形などで行う注射1本で約5000円から10000円くらいの価格になります。

豊胸手術も同様で、この場合は大量に使用するため、100万近くかかるとも言われています。
もちろん病院によってまちまちですが、どちらにしても若さを維持するのには有る程度の費用がかかるようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ