ヒアルロン酸が配合されている美容液について

ヒアルロン酸は、人間の皮膚や関節といった部分にあり、1グラムで6リットルの水分が保持できるという、高い保水力があります。
また関節ではクッションやオイルのような潤滑材として骨の働きを助けています。
期待できる効果としては美容効果があり、その優れた保水力によって、肌に弾力や潤いを保つように働きかけます。

皮膚には、外側にある表皮の部分と、その下にある真皮、最も内側で脂肪をためている皮下組織に分かれています。
そしてヒアルロン酸は、肌の土台になる真皮の部分で、コラーゲンなどとの効果によって、肌の弾力と潤いの維持、栄養の運搬、老廃物の排泄などを行っています。

特にコラーゲンとは非常に深い関係を持っていて、コラーゲンの柱の隙間を埋めるように存在することで、肌のハリと弾力を保つ役割を果たします。

次にヒアルロン酸が配合されている美容液は、低分子と高分子のものに分けられます。
高分子の美容液は肌につけると、とろっとした粘性のある感触で、低分子のものはまったく粘性がなく、水のような感触なのが特徴です。

低分子の美容液は、ナノサイズで角質層に浸透することで、肌の内側から水分を保持する働きをして、高分子のものよりも持続性が期待できます。

また分子が熱処理などで分解して作られているので、吸収力の面でも優れています。
その他にも角質を柔軟化が可能で、角質の蓄積を防ぐことができ、新陳代謝や肌サイクルの正常化などにつながります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ