目の上や下のたるみにはヒアルロン酸注入の治療法がお勧め

体が老化してくるとたるみが気になるものです。
そして、目の上や下がたるんでくると、シワが目立ったりクマができたりして、顔の表情がどうしても老けた印象になってしまいますので、もっと若々しく見えたいと悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。
そのような人にお勧めの治療法がヒアルロン酸の注入です。

この成分は、元々体内に存在していて粘弾性があり、肌にハリや潤いを与えているものですが、年齢と共に減少していくため、肌にたるみが生じてしまいます。

この治療は、たるんでいる部位の皮内と皮下にヒアルロン酸を注入して、皮膚の凹凸を滑らかにし肌を内側からリフトアップさせるという方法で、メスを使わずに済みますし、注入後におけるアレルギーの副作用の心配も殆どありませんので安全面の信頼性も高く、治療後すぐにその効果が実感できる点も魅力です。

但し、注入後、半年~1年程でその成分は体内に吸収されてしまう為、効果を維持するには定期的な注入が必要になります。

また、この治療は痛み止めの薬や麻酔入りのヒアルロン酸を注入するのが一般的で、針を刺した時と成分を注入する時には多少の痛みを感じますが、決して我慢できない痛みではありません。

施術時間は20~30分程度と短時間で済みますし、術後の腫れも殆どありませんので、その日からメイクをしたり、仕事をしたりと普通の生活が可能です。

しかしながら、針を刺した際に内出血が起こる可能性もあり、医師の腕前によっては不自然な凹凸やしこりができたりする場合がありますので、経験豊かな医師を選ぶことが重要になります。

そして、治療を受ける際は、術後の保証についても事前に確認しておくとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ