ヒアルロン酸摂取でお肌プルプル

美容に良い物の代名詞としてすっかり市民権を得ているヒアルロン酸ですが、一体どの様に良いのでしょうか。
その最大の特徴は何と言っても保水力で、1gに対して6Kgもの水を保つ事が出来ます。
しかし、体内のヒアルロン酸は年齢と共に減少しまうので、潤いのあるお肌を保つ為には体内でヒアルロン酸が作られる材料を摂取する事が大切になってきます。

食品では動物の皮・軟骨・目・腱等に多く含まれ、特に鶏のトサカやフカヒレ、魚の目等の部位に豊富にありますが、これらをこまめに食べ続ける事は容易ではなく、やはりサプリメントで摂取するのが効率的と言えるでしょう。

この成分は常に代謝されてしまうものなので、一度に大量を摂るよりも一日数回に分ける方が良く、更には、朝や昼よりも夜に多目の量にした方がお肌に効くとされています。

また、化粧品からお肌に直接取り入れるというのも見逃せない方法で、今では化粧水や美容液等の基礎化粧品の他に、口紅やファンデーション等にも有効成分が配合された商品が多く見られる様になりました。

本来分子量の比較的大きい成分である為その有用性が疑問視される声もありましたが、近年では低分子化されたスーパーヒアルロン酸やナノヒアルロン酸が使用されてきているので、肌への浸透力は高まっています。

美容注射としても需要があり、皮下に直接注射するのでメスを使わずに行え、高い即効性でシワを無くしたり肌のハリを出したり出来るので、プチ整形として人気があります。

潤いを保ってくれるヒアルロン酸を上手に摂取して、若々しいお肌作りをしていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ