ヒアルロン酸とコラーゲンの比較

美容業界で注目されている成分にコラーゲンやヒアルロン酸、最近ではプラセンタという成分を耳にします。
これらは全て美容成分として高い評価が付けられているもので、基礎化粧品はもちろん、コスメアイテムにも多く使われている成分です。
これらは元々体の中となる肌の組織に存在する成分ですから、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用できる美容成分として人気があります。

肌の仕組みは表から表皮、真皮、皮下組織となっていて、コラーゲンやヒアルロン酸はこの真皮部分に存在します。

こうした成分が正常に働いていれば、しわがなくプルプルでハリとツヤのある綺麗な肌を保つことが可能で、繊維芽細胞が生成され、活発に新しいものへ入れ替わり、若々しい状態を保つことができます。

しかし、紫外線や加齢、食生活の乱れなどは肌へも影響を及ぼし、これらの成分が減ってしまう場合があります。

主な特徴として比較すると、コラーゲンはしわを薄くすることができる成分で、特に深いしわやたるみはこの成分が不足したために引き起こされると言われています。

長期的にしわの対策を行いたい人には大変有効な成分で、十分な量があればハリや弾力のある肌になります。
また、ヒアルロン酸は保水力が抜群で、成分自体が水分のようなゼリー状なので、摂取すればもちもち肌を速攻で作り上げることも可能です。

このような成分を配合した化粧水やアイテムは種類も豊富に設けられているため、自分の肌と目的に合った商品を探して使いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ヒアルロン酸

このページの先頭へ