育毛の成分としての活躍にとどまらないL-リジン

髪の毛は、アミノ酸やタンパク質、コラーゲンなどといった成分で作られています。
このような成分が体内から不足したり、しっかりと毛根まで届かない状態が続くと、頭皮や髪の毛でトラブルが起き、抜け毛や薄毛などの原因になってしまいます。
近年、さまざまな成分が育毛の成分として注目されていますが、L-リジンもそのひとつです。

L-リジンは必須アミノ酸の一種で、タンパク質の生成を助けたり、抜け毛や薄毛、また脱毛症に対して、発毛効果がある事が科学的にも証明されています。

また、頭の代謝促進やコラーゲン形成、カルシウムの吸収率アップ、骨の生産のサポートなど、髪の毛以外にも多様な効果があります。
さまざまな育毛成分が注目されている中で、このL-リジンは、特に体内への副作用が少なく、安心して摂取する事が可能だと考えられています。

肉や魚などは、普段の食事からでも摂取する事が可能な成分ですし、日頃からバランス良い食事をする事を心掛けていれば、L-リジンが不足する事はないと言われていました。

しかし最近では、食生活が乱れている人も多いために、貧血を起こしたり、頭皮環境にとどまらず体内環境が乱れ、ホルモンのバランスが崩れて、男性型脱毛症に悩まされる人も少なくありません。

このように、髪の毛だけでなく体にも重要なL-リジンは、発毛や育毛剤の成分として用いられるだけではなく、免疫機能を高める成分として、健康維持サプリメントとして活用される事も多いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:育毛

このページの先頭へ