盗難保険は任意で時期をみて加入。

盗難保険は、車やバイクを購入した時にオプションで購入を勧められるものです。
必ず加入しなければいけないものではありませんが、加入したほうがいい場合や時期があり、まず人気車種かどうかとうことがひとつのポイントとなります。

人気の車種や高価な車種は非常に狙われやすいもので、特にバイクは車に比べて軽いので比較的持ち運びが簡単なので盗難されやすいものです。

大型のバイクでも、きちんとロックや施錠をしていても、ちょっとした隙に持っていかれる場合が多く報告されています。
盗難保険は、自分の車種の値段に近い金額の保険料を払うので高いなと感じる場合もありますが、これにより何かトラブルがあっても自分の車種と同じものを購入出来るというのは、万一の際には大きな安心感につながります。

そういう犯罪があっても検挙率はバイクで2割にもいかない現状では、保険に加入して安心感を保つしかありません。
特に公共の駐車場など、自宅の敷地以外に駐車している場合には必ず加入したほうが良いです。

施錠していても全く関係なく、狙われれば持っていかれるので保険で守るしかありません。
また中古車でも入れる保険もありますから、人気車種は必ず加入しておいたほうがよいでしょう。

パーツ盗難にも対応している保険もあるので、こちらも加入出来る場合は考えるべきです。
バイクのパーツはすぐ取り外しができるため、使う可能性の高い保険です。
保険会社はたくさんありますから、比較して一番良い保険加入を考えるとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:保険について

このページの先頭へ