自転車による事故の際に補償をしてくれる自転車保険

自転車は経済的に負担があまり掛からないため、通勤時やちょっとした移動などにも便利です。
それだけでなく、地球環境にも優しい乗り物とあって、近年利用する人が増えてきています。
一方で自転車事故のリスクも高まっており、相手に怪我や死亡させてしまい、高額な賠償を負うケースも実際にはあります。

そういった際にお勧めなのが自転車保険へ加入をしておくことで、自転車事故にて相手に損害を与えてしまった場合の補償をしてくれます。

保険会社によって補償内容は少しずつ変わってくるのですが、例えばau損害保険株式会社の「ケガの保険Bycle」は、リーズナブルな保険料が特徴です。

月額500円程という安さでありながら補償内容は充実しており、自転車運転中の事故は勿論、飼い犬が人を噛んで怪我をさせたり水漏れで階下に損害を与えたりといった日常生活でのトラブルも補償の対象となります。

また、万一加害事故を起こしてしまった場合は、保険会社が利用者に代わり、相手側との解決に向けた交渉をする示談代行サービスもあり心強いです。
この保険以外にも、e保険ストアの「自転車向け保険」では、他人の生命など賠償責任を負った場合、最高1億円まで補償してくれます。

プランはお1人様プランの本人型と本人以外型、そして、夫婦2人が補償されるご夫婦プラン、家族の自転車事故のリスクをサポートするご家族プランと自分の状況に合ったプランが選べます。

自転車による事故を起こさないことが一番ですが、備えとしてこうした自転車保険に入れば、万が一の際に補償も受けられるので加入しておくと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:保険について

このページの先頭へ