甜茶は、花粉症対策としては最もポピュラーなお茶です

花粉症の季節が近づくと、毎年いろいろな種類のお茶が花粉症の症状に効果があると話題になります。
実際に花粉症に対する効果がどれほどのものなのか、少しずつわかってきているようです。

日本人になじみの深い緑茶に含まれるカテキンは広い意味では体調を整える効果があり、主にがんを予防する効果が知られていますが、花粉症などに対する抗アレルギー効果も確認されています。

けれども花粉症に対する効果を高めるためには緑茶を大量に飲む必要があるので、カテキン成分を抽出したサプリメントなどで摂取するのが効率的で、そして、花粉症に効くお茶ということで一躍脚光を浴びた甜茶の効果が知られたのは、もう十数年前からです。

今では花粉症対策としては最もポピュラーなお茶として知られており、甜茶には各種のアミノ酸をはじめカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル等、数多くの成分が含まれていますが、特に甜茶ポリフェノールという成分がヒスタミンの分泌を抑えることによって花粉症やその他のいろいろなアレルギーに対して効果を発揮します。

ただし、甜茶を選ぶときには気をつけなくてはならないことがあります。
それはバラ科の甜茶を選ぶということです。

花粉症に効果のある甜茶ポリフェノールが含まれるのはバラ科の甜茶だけなので、甜茶と名前の付く商品でもバラ科の甜茶ではなかったり、他の原料とのブレンド品であることも多いのでよく調べて購入するようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:花粉症対策

このページの先頭へ