花粉症対策のツールのひとつ、花粉メガネの効果

花粉が飛散する季節になると、途端に花粉症に悩む人たちが増えます。
年々増えているような気さえするほどです。
花粉の飛散量は2月~4月頃がピークで、長期戦になることも予想されます。

花粉症を和らげるためのツールとして、マスクや目薬等がありますが、花粉が直接目に入らないようにするために花粉メガネというものがあります。
花粉メガネは、痒みを発生させる花粉が目に入り込まないように防御するものです。

痒くなる前に予め着けておくことで、花粉や塵から目を守る目的のメガネとなっています。
花粉症では、目だけでなく鼻水や鼻づまりに代表される症状でも悩まされるものです。

そのためマスクを装着しますが、メガネをかけていると曇ってしまうということに気付かれる人もいるでしょう。
花粉メガネは特殊な加工をしているものが多いので、この曇りを防止できます。
その名の通り、マスクとの併用を考慮されているからです。

花粉対策用といっても、かけ心地には工夫が施されているものも多く、医療器具にも使用する素材で作られたものは、軽量で弾力性も優れているため、かけ心地も良く、衝撃にも強く、顔にフィットします。

花粉症の時期でも外で活動できるように工夫されていますので、運動も可能です。

また、目が見えなくなったら意味がありませんので、若干高くはなりますが、視力が低い人は花粉メガネに度付レンズを入れたりUVカットすることもできます。

気持ち良く春を楽しめるよう、花粉症で悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:花粉症対策

このページの先頭へ