花粉症の検査は病院でしましょう

春先、身体の調子がおかしかったり目に痒みを感じることはないでしょうか。
毎年同じ時期に身体がだるい、目が痒いなどの、目、鼻、のどの調子がおかしいという人は花粉症かもしれません。
花粉症は花粉からくるアレルギー症状を指す俗称で、鼻に症状が出ている場合は季節性アレルギー性鼻炎といいます。

この花粉症、アレルギーに関しては血液検査でどんなアレルギーがあるかを調べることができます。
花粉でもどんな花粉に対してアレルギーを起こしているのかを知っておけば、花粉の飛散時に対策が取れます。

血液検査は、アレルギー科や内科、耳鼻科で行っていて、5千円前後で受けることができます。
花粉以外にも、食物アレルギーや環境系、樹木など、様々なアレルギーを調べることも可能です。

一度花粉でアレルギーを起こすようになると、他の原因でもアレルギーを起こす可能性が出てくることがあり、春の花粉でアレルギー反応が起きるようになると、今度は秋の花粉でもアレルギー反応を起こすこともあります。

春で有名なのがスギとヒノキで、早い人だと、年末年始あたりからスギに反応し、梅雨に入るまではヒノキに反応します。
秋はイネやヨモギ、セイタカアワダチソウなどがアレルギー症状を引き起こします。

こうなってくると、年中アレルギー症状の不快に悩まされますし、一度アレルギー反応を起こすようになると治りにくいとされています。

現在は、治療として粘膜を焼き切る手術や、飲み薬でコントロールする方法が取られていますので、自分に合った方法でアレルギー症状と長く付き合っていけるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:花粉症対策

このページの先頭へ