花粉症治療には耳鼻科へ行こう

花粉症の症状には、鼻水、くしゃみ、目や皮膚の痒み等があり、病院選びは内科と耳鼻科どちらの科を選べば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。
一般的には、内科、アレルギー科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科等の病院が適しています。
自分の症状に合わせて、例えば鼻水の症状だったら耳鼻咽喉科といった選び方がポイントです。
最近は、専門外来を設けている病院や最先端の治療を受けられる病院等があります。

例えば神宮前耳鼻科クリニックには専門外来があり、シーズンになる前の初期療法にも造詣が深く、花粉症の症状に合わせた治療を行っていて、鼻の粘膜を焼くレーザー治療も行っています。

佐藤内科診療所は、専門外来の他、禁煙や睡眠時無呼吸症候群外来等がある病院です。

内服薬、点眼薬、点鼻薬を処方する対処療法を中心に行っており、複数の医薬品から選んで処方してくれるので、一度の受診で長期にわたって使用できるように処方してもらい、シーズン中に必要になるような医薬品を一回の受診で薬として出してくれるのでとても助かります。

アレジオ銀座クリニックには、鼻炎を中心に長年悩まされてしまっている方や、なかなか治らないアレルギー性鼻炎の方などを対象とした鼻炎専門外来があり、鼻炎に強い分野ということもあり、とても高度な治療が受けられます。

赤井クリニックは、美容外来の他、様々なアレルギー症状に対する治療を行っています。

特に花粉症治療で薬の効果として期待できるのが「リノライト」という新しい治療器を使ったもので、これは、鼻に混合光を発射して、過敏になった鼻の粘膜を鈍感にさせてしまう治療方法です。

無痛の最新治療を受けたい方や、今までの治療で効果が無かったという人に適しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:花粉症対策

このページの先頭へ