花粉症に効き目があると言われる食べ物で花粉症改善を目指そう

免疫機能のバランスが崩れ、体内の免疫を司る細胞が花粉に過剰反応して起こるのが花粉症ですが、これを改善するには、免疫機能を正常化させると症状が軽減出来ます。
そもそも花粉症とは、スギやヒノキといった植物の花粉が原因となり、くしゃみや目の痒み、鼻水に鼻詰まりなどのアレルギー症状が現れる病気です。
重症になると、食欲がなくなったり、思考力が低下したり、吐き気やだるく感じるなどの全身症状が出てきます。

こうした症状が現れる花粉症に対し、体の免疫機能を正常にさせ改善するにはどうしたら良いのかと言うと、花粉症に効き目があると言われる食べ物を摂ることです。

では、具体的にどういった食べ物に効果があるのか、食べ方と合わせていくつかを紹介します。
まずはきのこ類で、ビタミンB1・B2・B6を含むきのこは免疫機能を上げる働きを持っています。

これらビタミンB群は水に溶けやすい性質ですから、溶け出たビタミンも摂取出来る鍋料理や汁物がお勧めです。
野菜類ならしそを食べるのが良く、花粉症の症状を増長させてしまう原因物質を抑えてくれますし、アレルギー症状を抑制する働きもあります。

しそと水を合わせて煮出し、しそジュースとして飲んだり、ペースト状にしてドレッシングに使用しても良いでしょう。

他にも、乳酸菌が効果的と言われるヨーグルトや、分解酵素が花粉症改善に作用する納豆など、効果のある食べ物は色々とあります。

このような食物を積極的に摂り、体の中から花粉症を改善していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:花粉症対策

このページの先頭へ