日常生活に気を付けながら血圧改善を図っていこう

日本人に高血圧は身近な存在であり、高齢になるほど高血圧を発症している人が多いです。
高血圧は症状が悪化する事で、心疾患や脳疾患を引き起こす恐ろしいものです。
そのため、日頃から日常生活を気を付ける事と、病院での内服治療と併せながら血圧改善を目指していく必要があります。

血圧改善の具体的な方法としてまず挙げる事は、食事の改善です。
よく塩分を控えるように言われていますが、実際にはなかなか実践する事は難しいです。

そのため食事をする際には、砂糖を少なく果物を多く、塩分は控えめに酢を多く、肉を少なく野菜を多く、小食で回数を多めにを意識しながら食事の改善を図っていきます。

そして塩分を控える以外に、カリウムを含む食品を摂取する事も大切です。
カリウムには血管を拡張させる働きがあります。
つまり、血圧を下げる働きがあるほか、血中の余分なナトリウムを排泄する働きも持っています。

カリウムの多い食品として、アボカドやバナナ、キウイフルーツなどの果物類、昆布、ひじき、わかめなどの海藻類等が挙げられます。
これらを積極的に食べる事は良いですが、偏ってしまうのも良くないので、適度に摂取するようにします。

次の改善ポイントとして、アルコールの摂取量がキーになります。
習慣的な飲酒やアルコールの摂取量が高い人ほど、血圧が高い傾向です。

個人差もありますが、アルコールを摂取する場合は、あまり沢山飲み過ぎないように心掛けましょう。
これらのポイントに注意しながら、血圧改善を心がけていく事が大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:血圧

このページの先頭へ