恐ろしい脳の病が原因で起こるめまいの前兆は高血圧

多くの人が一度は感じたことのあるめまいですが、その原因は様々です。
空腹でなる場合もありますし、貧血ということもあります。
若い人の場合は鉄分不足でなる女性が多く、他にも、女性に多いものとしてメニエール病があります。

三半規管という、耳の奥にある器官に障害が起きることで引き起こされるものですが、この場合、めまいの症状だけでなく嘔吐も伴うことが多く、家事や仕事など、日常生活にも支障をきたすことになります。

そして何より怖いのが、脳卒中や脳腫瘍など、脳の病が原因で起こるものです。
この病の前触れの一つが高血圧で、血圧が高い状態が続き、動脈と言う血管が固くなると、血液をスムーズに流さなくなります。

そして、脳まで十分に血液が届かなくなり、恐ろしい脳疾患に繋がるという訳です。
塩分の多い食事をとる日本人には血圧が高い人が多く、健康診断の結果、医師に食事や運動などを見直すように指導を受ける人も沢山います。

しかし、人間の嗜好を変えることは中々容易ではありません。

更に運動となると、よほど状態が切迫しない限り、腰が上りにくいというのが現実ですが、血圧の高さがこのような恐ろしい病に繋がることは事実ですので、血圧の高さを少しでも感じるならば改善しましょう。

なお、血圧が高い場合は降圧剤の薬を服用する場合があります。

服用している人が、食後血圧の調整が上手く行えず急に血圧が下がり、その際にめまいということもあるようですので、その辺りの判断については医師に仰いでください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:血圧

このページの先頭へ