家庭で手軽に測定できると人気の手首血圧計

健康に気をつける時に注意すべき項目に血圧が挙げられます。
血圧は正常であれば何の問題もありませんが、高血圧はサイレント・キラーとも呼ばれており、様々な病気を引き起こす要因とされ、自分の血圧を把握するのは健康を保つ上で非常に重要です。
更に近年の研究結果から、病院で測ると正常でも家庭で測ると高血圧になる「仮面高血圧」の人が多い事が分かり、注目を集めています。

他にも、「白衣高血圧」と呼ばれ、家庭で測ると正常値でも病院で測ると緊張して値が高くなる人もいるなど、血圧は常に変動し、ストレスや病気、生活状態の変化や気温、運動、姿勢、睡眠によっても値が大きく変化するものなのです。

測定した結果が自分の通常の血圧なのかを知る為には、毎日同じ時間になるべく同じ環境で測る事が望ましく、結果を記録しておく事で自分の血圧の平常値を知る目安となります。

このような点から家庭での血圧測定の重要性が高まり、自動血圧計の進歩と普及も伴って正確で使いやすいものが多く販売され、健康管理の目安として家庭で測る人が増えています。

初心者であれば結果に違いが出にくいとされている上腕式血圧計がお勧めですが、最近多く販売されているのは手首血圧計で、人気の理由はいつでもどこでも手軽に測れる気軽さではないでしょうか。

しかし、手首血圧計は測り方によって数値が大きく変わり、正確な値が望めない場合もあるなど使い方に気をつける事が大切で、手首帯と心臓の高さを同じにするのが最も重要なポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:血圧

このページの先頭へ