毛染めトリートメントで綺麗に染めて健康な髪に

今や白髪を隠す為だけのものではなく、お洒落やファッションの為に老若男女誰しもが気軽にヘアカラーを取り入れています。
簡単に好みの髪の色に変えられますが、その代わり、髪のダメージはどうしても避けられません。
時間が経つ毎に、髪がゴワついたりパサついたりした経験はありませんか。
染毛剤の中には、脱色させる役割として過酸化水素が、色を変化させる役割としてアルカリ剤が使われていて、これらが髪の中の水分や栄養を奪いキューティクルが傷んでしまうのです。

髪の傷みをそのままにカラーを何度も繰り返すと手が付けられないダメージとなり、せっかく伸ばした髪も短くカットするしか手立てがないまでになってしまいます。

そんなダメージを防ぐ方法として、毛染めトリートメントがあります。

ヘアカラーとは違って髪のメラニン色素を分解するのではなく、表面のたんぱく質をコーティングする様に染めるのでダメージが少ないもので、天然由来の色素を使っているものが多いので、髪は勿論頭皮にも優しく、手で直接触る事が出来て安心です。

また、敏感肌やアトピー肌の人でも使えます。

ヘアカラーの場合、美容院に行かなくてはいけないとか、自身で行う場合はケープを羽織ったり手や洗面台を汚さない様にと準備が大変ですが、毛染めトリートメントなら入浴時のシャンプーの後に塗布して時間をちょっと置くだけなので、非常に簡単で手軽に染められます。

毛染めトリートメントはムラ無く簡単に染め上がり、しかもつるつるの健康な髪に仕上がるので一石二鳥です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ