メンズのおしゃれに、毛染めは如何でしょう

男性が自分の髪型をよりかっこいいヘアスタイルを実現する方法の一つに毛染めがありますが、一般的に毛染めは、市販されているメンズ専用のヘアカラー剤を使います。
ヘアカラー剤には、色を付ける薬剤の他に脱色剤(ブリーチ剤)が含まれており、髪から黒い色素を取り除いて、別の色の色素を髪の内部に浸透させて髪を染めますので、綺麗に色が付きます。

商品によっても違いはありますが、1~3ヶ月は長持ちします。

しかし、ヘアカラー剤は脱色を伴う為どうしても髪が傷んでしまうので、髪を傷めずに毛染めをしたい方なら、メンズ専用ヘアマニキュアを使う方法があります。

マニキュアとは男性にとっては馴染みが薄いですが、色の付いた染料を髪に塗り、薄い膜で髪の毛を鮮やかにコーティングするもので、髪の外側を色付きの膜で覆いますので、髪に全くダメージを与えることなく保護をしてツヤを与えます。

とは言え、黒髪の上から直接に色を付けるため、ヘアカラー剤に比べると日光があたった時にほんのりと赤や茶色っぽく見える程度にしか染まらないというデメリットもあります。

市販のヘアカラー剤の中には、タンパク質を補い髪の毛に優しく染めるタイプや、主成分であるタンパク質の喪失を防ぐタイプなど、髪を傷めないヘアカラリング剤も存在するので、ネットなどで情報収集を行いながら、自分に適した商品を選びましょう。

自分で染められるか不安、綺麗に染まるか心配という方は美容室でプロにお願いするとよく、市販の物より良い薬剤を使っていますので、綺麗に痛みも少なく染めることができます。

自分にあった毛染めでイメージを変えて、メンズファッションを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ