自然の植物のヘナでツヤツヤの髪の毛と毛染めを楽しみましょう

自然の成分を利用して作っているものとしては、化粧品をはじめたくさんの商品が市販されています。
シャンプー・コンディショナー・ヘアーカラー・サプリメント、はたまた衣類と本当に数え切れないくらいありますが、その中でも、ヘナを原料として作られている毛染めが話題になっています。
ヘナはミソバギ科の植物で、エジプトやインドに多く自生しており、多年生の背の低い葉を乾燥させて粉末状にしたものです。

インドでは髪を健康にすると言われており、新陳代謝を高めたり、抗炎症作用も期待できるとされていて、頭皮の正常化にも効果が期待できます。
また、染料として使用されるだけではなく、成分の中には殺菌作用もあるので、火傷や傷の治療薬として使われてきました。

最近日本では、白髪を染める毛染めとして数多くの商品が販売されており、市販の白髪染めで頭皮がかぶれやすい人や、原料に敏感な自然派の人に多く使用されています。

その中で今話題になっている物がマックヘナで、作業時間が40分と短く色のバリエーションが豊富で、仕上がりが自然で明るさも選べるのが特徴です。

また、ナイアードヘナも人気があり、インド北西部のラジャスターン州ソジャット産のものを使用した白髪染めで3種類あり、特徴はそれぞれ違いますので、ご自分の髪の状態に合ったものを選べます。

アレルギーを持っている人や自然の原料を使っている物に興味のある人は、1度試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ