市販の毛染めで自分に合った色選び

市販の毛染めには様々な色があるので、どの色にしようか悩んでしまう人は多いことでしょう。
一般的に日本人の肌はブラウン系が似合うと言われていますので、決められない人や初めてカラーリングする人は、まずはブラウン系を試してみてはいかがでしょうか。
また、色黒の人は赤やオレンジなどの暖色系の色が似合い、色白の人は青みのある寒色系が似合いますので、自分の肌色に合わせて選ぶことをお勧めします。

それから、自分が良く着るファッションに合わせて色を考えてみるのも良いでしょう。
全体のバランスを考えながら色を決めることで髪色や服装がより際立ってコーディネイトの幅が広がり、顔色も明るく見えます。

しかし、綺麗にカラーリングしたのにすぐに色落ちしてしまったり、髪が傷んでしまったら、せっかくの時間と労力が無駄になってしまいますので、まずは染める前にカラーリングの種類や特徴を調べることが大切です。

色を長持ちさせたい人は、約2ヶ月持ち色が綺麗に出るヘアカラーが良いでしょう。
そして、ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングするので、ダメージを気にせず毛染めを楽しみたい人にお勧めです。

また、色むらが出来たり塗り残しがある等、上手く塗れない人には液タイプの様に垂れる心配のない泡タイプなど、簡単に染めることが出来る毛染めが販売されています。

この様に、市販には様々な種類やタイプがありますので、パッケージに記載されている情報をよく読み、自分に合った色を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:毛染め

このページの先頭へ