黒酢にんにくの栄養成分を料理から摂取する

黒酢とにんにくの組み合わせが健康増進に効力があるということで、今、愛用者が続々と増えています。
手軽に、サプリメントで黒酢にんにくを摂取する方も多くいますが、料理にも使用することができます。
黒酢にんにくのレシピも種類豊富にあり、主婦の方々から人気を集めています。

人気の黒酢にんにくの効能ですが、まずにんにくには、内臓を温めて新陳代謝を活発にし、滋養強壮に効果があり、さらには、血流を良くする作用があり免疫力が高まります。

黒酢には、必須アミノ酸を含む数十種類のアミノ酸の他、クエン酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれている万能食品で、血糖値の上昇を抑制し、血圧を正常化、コレステロールや中性脂肪の減少など、様々な効果があります。

ダイエットの目的としてや、健康維持の為に料理に使用している主婦も多く、例えば簡単なレシピだと、醤油と黒酢ににんにくを漬け込んで置くだけで、何にでも合う万能調味料になります。

スタミナ料理の餃子のタレとして使用したり、レバニラ炒めや、夏の時期には冷奴にかけてもクセがなく、美味しくいただけます。
その他、この合わせ調味料で、子供にお勧めのピクルスも作れます。

好みの野菜を切り、砂糖、合わせ調味料、赤唐辛子、だし汁を煮立たせ、その液に野菜を漬け込むだけです。
風邪をひきやすい子供にお勧めの摂取法です。

その他、男性にお勧めなのが、マグロを一口角に切り、表面の色が変わる程度に茹で、氷水に取って粗熱を取り、砂糖、合わせ調味料、ごま油、おろし生姜、おろし玉葱の香味ダレと合わせたスタミナ料理がお勧めで、どのレシピも、黒酢とにんにくをたっぷり使用しており健康維持にピッタリだと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ