本物志向の顧客ニーズに応えるヤクルトの黒酢ドリンク

乳酸菌飲料で知られるヤクルトは、ビネガードリンクとして黒酢ドリンクを全国で販売しています。
ビネガードリンクは、10年ほど前から市場が急速に拡大しており、現在でもダイエット効果、新陳代謝促進効果、疲労回復や胃腸の調子の回復、高血圧の予防などの健康効果について、情報番組でもたびたび取り上げられています。

中でも黒酢は、普通のお酢よりも豊富なアミノ酸を多く含むことで知られ、健康的な体を維持したい人や、健康にスリムになるダイエットをしたい人などから絶大な支持を集めています。

このようなことから、ビネガードリンクの市場では、黒酢を使ったビネガードリンクが市場を牽引しているという状態です。

ヤクルトの黒酢ドリンクは、黒酢の風味や本物感を好む消費者に特に好評で、健康観、本物感、信頼感、高級感などを感じるという調査結果がある人気商品となっています。

黒酢ドリンクに使用する梅果汁を、国内産のブランド梅として知名度の高い紀州南高梅の果汁を100パーセント使用するなど、本物感や、高級、高品質感を高めるとともに、パッケージのデザインも一新しました。

これによって、ビネガードリンクを好む健康志向の高い顧客層のニーズに応え、さらなる販売拡大を目指す商品となっています。

黒酢の優れた健康美容効果が広く知られるようになった現代、健康と美容に優れた効果を発揮し、しかもおいしくて飲みやすいビネガードリンクとして、今後ますます消費者に広がってゆくことが予想される商品です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ