黒酢もろみは黒酢の数十倍のアミノ酸

黒酢もろみは、玄米黒酢を醸成する過程で、壺の底に沈殿した黒酢の栄養分が凝縮したものです。
黒酢もろみともろみ酢は同じものと間違えられますが、もろみ酢は、焼酎や泡盛を作る過程でもろみを絞った酢酸のことなので、アミノ酸の含有量も大変違います。

また、黒酢もろみは、玄米黒酢の数十倍のアミノ酸の含有量があることでも知られています。
沈殿した凝縮したものなので、量が少なく、約12キログラムの玄米黒酢が入っている壺から約1キログラムほどしか取れない貴重品です。

身体の中には20種類のアミノ酸が存在していて、これらを組み合わせることにより、筋肉や内臓、髪や肌、爪などが作られています。
その中の必須アミノ酸の内の9種類は体内で作ることができないので、体外から食物などによって摂取しなければなりません。

黒酢もろみは、この体内で作ることのできない9種類のアミノ酸を含んでおり、これを摂取することで健康な身体を作り、毎日を快適に過ごすことができるようになります。

喫煙習慣のある人や不規則な生活習慣のある人、食生活が乱れている人、ストレスの溜まりやすい人、太りやすい体質の人、アンチエイジングを考えている人などにお勧めです。

アミノ酸が体内に取り込まれると、脂肪を分解する酵素リパーゼの働きが活性化します。
余分な脂肪吸収を抑える働きや、脂肪を肝臓や筋肉で燃焼させる働きがあるので、ダイエットにも効果が期待できます。

このように、黒酢もろみは、美容面への効果や生活習慣病の改善予防にも期待できるものなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ