血圧やコレステロールを下げる黒酢の健康効果

黒酢には、様々な健康効果や美容効果があるとされています。
豊富に含まれるアミノ酸の中でも、体の中では作り出すことができないため食べ物から摂らなければならない必須アミノ酸がたっぷりと含まれています。
さらに、必須アミノ酸の中でもBCAAと呼ばれるものには、脂肪を分解して体の代謝を上げ、筋肉を増強させる働きがあるので、ダイエットに取り入れるのも効果的です。

他にも、脂肪燃焼促進効果や、カルシウム吸収促進効果があることでも知られていますが、健康な体を維持するためにもさまざまな効果が期待できます。

血圧の上昇を抑える、コレステロールを下げる、血液をサラサラにして動脈硬化などを防ぐといった効果だけでなく、黒酢に含まれるクエン酸のおかげで、疲労回復、新陳代謝を高める、二日酔いの解消などといった身近な効果もあります。

黒酢でダイエット効果を上げたいと思えば、1日当たり30ミリリットルほどを毎日飲み続けると良いでしょう。
特に食事を制限したり、辛く激しい運動をしなくてはならないという決まりはありません。

もちろん食事から摂取するカロリーを抑えたり、適度な運動を組み合わせることによってよりダイエット効果が高まることは確かですが、あくまでも自分のペースで無理なく続けることが大切な方法です。

無理をせずに続けることで、途中で挫折したり、リバウンドしてしまったりという心配の少ないダイエットとなります。
黒酢は、健康的に美しく痩せたい人にお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ