コレステロールや血圧を下げる黒酢の健康効果

黒酢には、様々な美容効果や健康効果があります。
豊富に含まれるアミノ酸の中でも食事からしか摂ることのできない、体内で作り出せない必須アミノ酸が豊富で、さらにその中でもBCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンには脂肪を燃焼したり、筋肉を増強したりする効果があります。

黒酢に含まれるクエン酸も脂肪を燃焼させる効果があるので、健康的に痩せたいと考える人にはぴったりのダイエット方法だと言えます。
また、優れた健康面での効果が期待できることでも知られています。

コレステロールを下げる、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する、疲労回復効果や新陳代謝を良くする、便秘を改善して美肌になる、そして、二日酔いを改善する効果などもあります。

飲むタイミングとしては、有酸素運動をする前や、運動をしている途中に飲むとよりダイエット効果があります。
ダイエットに使用する際には、お腹が空いてフラフラするような辛い食事制限や、苦しい運動をしなくてはならないわけではありません。

もちろん食事から摂るカロリーを抑えて、軽い運動を同時に行うことでダイエット効果は高まりますが、あくまでも自分のペースで無理なく行うことができる点がこのダイエットの魅力です。

食後などに、1日当たり30ミリリットル程度の黒酢を毎日飲むという手軽な方法なので、途中で挫折したりリバウンドしてしまうといった心配のない方法でもあります。

また、黒酢は普通のお酢よりも色が濃くややまろやかですが、飲みやすいように果汁などを加えたビネガードリンクも数多く販売されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ