健康食品で人気の黒酢とは、人の体では生成出来ない必須アミノ酸を豊富に含んでいる

健康志向の高まりで様々な種類の健康食品が出回っていますが、中でも良く耳にするのが黒酢です。
しかし黒酢とは、そもそも何なのでしょう。
一般的な米酢と比べてみると、米酢は精米を原料とするのに対し、黒酢は玄米を使って発酵させています。
精米とは違い、玄米には発酵しない糠や胚芽が存在しますが、それらをそのまま一緒にして熟成を続けていきます。

ザラザラのまま残っている糠や胚芽は、長い時間を掛ければ遊離アミノ酸という状態にまで分解されていき黒酢が出来上がりますが、毎日の手間暇をかけてあげないとオリになってしまうので、相当の労力を必要とします。

そうやって出来た黒酢には必須アミノ酸が豊富に含まれていて、これは人が自ら生成する事が出来ない栄養素なので、体に摂り入れられれば疲労回復・サラサラ血液・ダイエット効果・血圧降下作用・美肌効果など非常に有益です。

現在はJASの改正によって黒酢の定義が緩められた為に、製造過程がかなり短縮出来る様になりました。

必要な条件は、穀物を原料としアミノ酸含有率が高く黒色のものという事なので、これらをクリアする為にアミノ酸液やカラメル色素を使用する等速醸法が可能になり、手頃な価格で入手出来るようになっています。

速醸法か昔ながらの製造方法かを見極めたいのであれば、ラベルにある原料欄を参考にして、玄米・麹以外に記載されている物があるか否かを見てみると良いでしょう。

酸味が苦手だという人でも料理の調味料として上手く活用する等して、黒酢パワーで健康を維持しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ