健康に良い食品の中でも、バナナ黒酢は健康維持に役立つ

近年の健康ブームで様々な食品の持つ健康効果が紹介されていますが、お酢もその一つに挙げられます。
お酢に含まれるクエン酸やアミノ酸は血液の流れを良くしたり、疲れを取るのに適していたりと様々な効果がありますが、そのまま飲むには酸っぱくてあまり適していないので、フルーツなどと合わせた酢が好評です。
代表的な所ではリンゴ酢が挙げられますが、珍しいものとしてはバナナ黒酢があります。

バナナにはペクチンやオリゴ糖などの成分が豊富に含まれており、ダイエット効果が期待できる食品です。
ペクチンの中には食物繊維が含まれ、腸の働きを整えるため便秘の解消に役立ちます。

このバナナが酢と合わさることで、健康維持やダイエットに効果的な食べ物となるのです。
バナナ黒酢を作るには、まずはバナナを1本、黒酢を250ml、黒糖を大さじ1用意します。

ビンなどの容器を用意して黒糖を入れ、その上から黒酢を注ぎ、その後黒糖がよく溶けるようにかき混ぜ、皮をむき輪切りにしたバナナを入れます。
ふたをして、しばらくの間置いておけば完成です。

バナナは2週間程度で崩れてくるので、崩れる前に取り出します。
また、電子レンジで加熱して早く作る方法もあります。

こちらはふたをせずに電子レンジで20秒から40秒温めるだけと簡単で、この場合は5日程度でバナナを取り出しましょう。
でき上がったバナナ黒酢は水や牛乳で割って飲む他に、デザート作りに加えることもできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ