黒酢レストラン桷志田の紹介

近頃は様々な健康食品が販売されていますが、テレビCMでよく見るサプリメント以外にも、身近に健康を保つ食品は多くあります。
味噌や酢、麹など、日本の伝統的な食品には健康効果の高い物が多いです。
特に酢にはいろいろな種類があり、米酢、黒酢、飲用できるリンゴ酢など、どれも健康を保つ働きをします。

中でも黒酢は、サプリメントや料理など様々な場面で使用されています。
そんな黒酢に特化した「黒酢レストラン」が鹿児島県にあります。

鹿児島県霧島市にある日本初の黒酢レストラン、黒酢本舗桷志田(くろずほんぽかくいだ)です。
桷志田は福山黒酢株式会社が運営しており、黒酢レストラン、かめ壷畑見学、黒酢直売の3つが融合した施設となっています。

桷志田の醸造所では、江戸時代から続く伝統的な製法で、原料には特別栽培玄米と有機栽培玄米を使用して作られています。
この黒酢は3年以上もの長期熟成を行い、アミノ酸が豊富に含まれており、飲用する他に料理に使用するとうまみを引き出すこともできます。

レストランでは壷畑のそばにある菜園で採れた野菜を使用していて、この野菜は有機農産物JAS規格の認証を受けた安心と安全にこだわって作られたものです。

メニューには黒酢を使用した限定ランチやオリジナル黒酢ドリンク、黒酢ソフトクリームなど、ここでしか味わうことのできない料理が揃っており、施設内のショッピングセンターでは黒酢や関連商品の直売を行っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:黒酢

このページの先頭へ