セゾンのおとなの自動車保険はシニアに人気です

セゾンの自動車保険は「おとなの自動車保険」のCMで注目されています。
事故率に注目し、年齢に応じて事故率を保険料に反映して、40代、50代の保険料を割安にするといった特長が売りになっています。
各特約による補償の内容や保険料を考えながら納得行くまで自由に設計できる保険で、免許を取りたての子どもにも安心して運転させたいという親心を汲み取って、保険料の急激なアップに配慮した自動車保険になっています。

この自動車保険は、万が一の事故対応にも専任の事故解決ナビゲーターが、解決までの道のりにおいて完全サポートします。
豊富な知識と経験が顧客を安心させますので、頼りになる存在です。

24時間、365日、全国で8,000箇所以上の拠点から、事故の連絡、ロードアシスタンスのサービスを受け付けています。
提携損害サービスセンターを200箇所以上有しており、また、提携修理工場約450箇所が事故対応をサポートしています。

セゾンによる「おとなの自動車保険」は、相手への賠償として、対人賠償他車運転、対物賠償他車運転と、ご自身及び同乗者への補償として、無保険者傷害、自損事故傷害が「トリプル無制限の基本補償」として全ての契約に自動的に付帯されています。

それ以外は、「選べる補償」として、車の使い方に合わせて選択できます。
保険料の内訳がわかり易く、インターネットでの申し込みの場合は10,000円の割引もあり、納得した見積もりが人気です。

40代から50代のシニアで普通乗用車の車両保険付が特に大きな割引になるので、更新時に加入の検討を考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ