SBIはネット通販型の自動車保険

一般的に自動車保険の取り扱いは、大別して代理店型と通販型の2種類があります。
代理店型とはその名の通り、契約者と保険会社の間に仲介業者である代理店扱者が介在するのに対し、通販型は仲介業者を介さずに直接契約するものです。

それぞれコスト面や事故対応面で特徴がありますが、ネット通販型に関して共通するのは、保険料が割安であるということでしょう。
昨今の景気の状況に伴い、家計の見直しの一環として、保険の見直しをする家庭が増えています。

特に自動車は生活必需品となっている家庭も多く、今では一家に一台ではなく、一人に一台という家庭もありますし、逆に、自動車の利用は休日だけという家庭では、高額な保険料の負担は家計の重荷になっている場合もあります。

そのような現状から、ネット通販型の自動車保険は、コスト面で非常にメリットがあるといえます。

最近では、自動車車検証と免許証さえ手元にあれば、あとはインターネットを通じて、24時間365日、都合の良い時に簡単に保険料の見積りが可能です。

さらに、インターネットから申し込むことができ、インターネットから契約申込みをするだけ数千円の割引がある自動車保険もありますし、見積りと契約申込みをインターネットを通じてすると、さらに割引率がアップする場合もあります。

その他、契約者の運転免許証がゴールド免許の場合、運転者の範囲や年齢条件を設定したり、自動車利用頻度が低い場合は日常使用に設定することで、保険料が割引かれて安くなることがほとんどです。

SBI損保では、インターネット割引や上記に記載した割引項目のほかにも、証券不発行割引というユニークな割引項目もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ