自動車保険には絶対に加入しましょう

自動車に乗るためには自賠責保険が必要になります。
これは、強制保険と呼ばれるように絶対に入っていなければならない保険です。
この保険に加入していないと車検も通す事ができませんし、保険の証書を車に載せていないだけでも30万円以下の罰金となってしまう程に厳しいものでもあります。
もう一つの保険が任意保険で、自動車保険というと一般的にはこれの事を指します。

任意保険はその名の通り入っても入らなくても自動車に乗ることはできますが、自動車に乗る人のほとんどが任意保険にも加入しています。
任意保険はもちろん無料ではありませんので、月払いや一括で保険料を支払うことになります。

どうしてこれだけ多くの人が有料であるにも関わらずに加入するのかというと、強制保険だけでは、事故を起こした際に賠償金を支払う事が出来ないからです。

事故で人を傷つけて後遺症を残してしまったり、死亡させてしまったりしたら、大変大きな金額の賠償金を支払わなくてはなりません。
家を売ったりしても足らずに破産してしまう事にもなりかねません。

ですから任意保険に入って、強制保険だけでは支払いきれない部分をカバーする必要があるのです。

普段から他人の車に乗る機会の多い人などは気を付けておかないと、任意保険の無い状態で運転をしていることになりますので、自分の保険を見直してみる必要があります。

また、車を買い換えた場合にも、まずは任意保険を新しい自動車に切り替えてから乗るようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ