自動車保険一括見積を利用してより良い保険を選ぶ

通常、自動車保険は、全く同じ条件でも、A社・B社・C社とあった場合、全て保険料が違います。
ですから、保険の更新時に他社と保険料を比較して損はありませんが、数ある保険会社を1社ずつチェックするのは骨の折れる作業です。
そこでお勧めなのが自動車保険一括見積サイトの利用で、国内大手の損保会社からダイレクト自動車保険、外資系損保と、様々な会社の見積もりを取る事が出来ます。

その方法は簡単で、インターネットで「自動車保険一括見積」などのキーワードで検索すれば、いくつものサイトがヒットしますし、ネット上で条件を入力すると、すぐに保険料が確認出来るので便利です。

加えて、ネット上の一覧表示される場合は1社に付き1つの保険料ですが、見積内容などが記載している郵送で届く保険会社別の案内では、プランの異なる2つ~3つの保険料が記載されています。

一般的な保険会社の場合、ユーザーが入力したリクエスト通りのプランの保険内容と、料金と入力した条件より補償が充実して保険料も高くなったプラン、そして、入力条件の中の補償内容のうちどれかが削られ保険料が安いプランの3つの案内が届きます。

どのプランでも、基本的な対人賠償・対物賠償が削られる事はほとんどありませんが、補償の中身を知って、よりメリットの大きい保険を選びたいものです。

この見積書のチェックすべきポイントは5つあり、1つ目は対人賠償・対物賠償の保険金は現状のままか、2つ目は車両保険は付いているか、3つ目は人身傷害の補償内容はどうか、4つ目は無駄な特約が付いていないか、5つ目は搭乗者傷害・無保険車傷害・自損事故の補償の有無と保険金の設定です。

これらをしっかり確認して、より良い保険会社を選択しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ