JAの自動車保険について

任意自動車保険と言えば三井住友海上や東京海上、イーデザインといった会社が思いつきますが、これら一般企業の他に、JAも自動車共済を取り扱っています。
農協の場合、自動車保険とは言わず自動車共済と呼びますが、保障の機能はどちらも変わりません。
基本的には農協の組合員向けの自動車保険という位置づけとなっていますが、JAの利用高の20%までは、農協に加盟していない人でも利用可能となっています。

また、出資金を出す事で准会員となる事が出来、准会員ならば会員と同じ内容でJA全ての事業サービスが利用可能です。

保険の基本的な補償ですが、対人・対物に関しては無制限で、人身・搭乗者傷害補償、車両保険、ロードサービス自動付帯と、民間の損保会社との大きな違いは見られません。

特約についてはシンプルな構成になっており、対物超過修理費用特約、弁護士費用特約、車両諸費用補償特約、地震等車両全損時給付特約、生涯別治療共済金倍額払特約、自動継続特約から選択できます。

割引制度は豊富に用意されており、長期優良契約者割引やゴールド免許割引といった一般的なものから、農業用貨物車割引のようにJAならではのユニークな割引制度もあり、また、自賠責とセットで加入すれば保険料がさらに安く上がります。

自動車共済は民間の損保会社と異なり営業利益が一番の目的ではないので、保険料は民間の損保会社と比べるとかなり割安な点が最大のメリットなのではないでしょうか。

自動車保険を検討の際は、この様な共済も含めて検討してみるのも一案です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ