自動車保険を選ぶ際に参考にしたいサービスのポイント

自動車保険の見直しのCMは頻繁にテレビでも流れるので目にする機会は多いですが、保険を選択する際の決め手は、保険料や補償内容、サービスなど千差万別です。
その為、何を基準に選べば良いか戸惑う声も多いでしょう。
選ぶときの優先ポイントを押さえれば、自ずと自分に合った保険が見えてきます。

そもそも車両保険とは、偶然の事故により保険契約をしている自車が損害を受けた場合に車の修理代が支払われる保険なので、自分にも過失がある事故や当て逃げによる車の損傷、単独事故や故障、盗難の被害に遭った際に役立つものです。

ですから、保険料の安さだけを見るのではなく、保険内容をしっかりと確認して、事故の時の負担を大きく減らす事が重要となります。

例えば事故対応サービスも、24時間365日と謳っていても、夜中は受付のみで対応は翌日という会社も存在するので、提供している曜日や時間帯も確認します。

また、付帯サービスの利用条件にも注目です。
提携工場での修理の際の代車や、修理個所が全て補償されている様に見えても一部が有料だったり、サービスの利用に条件が付いていたりする場合もあるのでよく確認しましょう。

加えて、保険を使用する事故の際に自己負担する金額の設定や、年齢と性別、運転歴、使用目的や状況などの基準による保険料の割引率は各社異なるので、しっかり比較して検討する事をお勧めします。

この様なポイントをおさえて、自分に合った自動車保険を賢く選択しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ