格安な自動車保険を選ぶ為に

自動車を購入して運転する際、自賠責保険と任意保険という2つの自動車保険に加入している必要があります。
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、自動車損害賠償保障法により加入が義務化されている保険です。
また、任意保険は、保険会社などから販売されている自賠責保険では足りない部分を補う保険商品で、任意で加入する保険となります。

自賠責保険の価格は車種や保険期間で一律なのに対し、任意保険はそれぞれの保険会社で販売されているため価格は様々で、通信販売タイプと代理店タイプによってもかなりの差が生じます。

保険は、掛け捨てであることや常日頃使用するわけではないという理由から、少しでも格安なプランに加入したいと思いがちですが、いざという時に役に立たないものでは意味がありません。

自分以外の人の怪我を補償する「対人賠償保険」と物の損害を補償する「対物賠償保険」は無制限で、自分自身の怪我を補償する「人身傷害補償」も最低補償額で付けておくことを検討しましょう。

その他にも、運転者限定や車の使用状況などでも割引される条件が各保険会社によって様々ありますので、必要最低限の自分に合った適切な条件や特約を設定することで保険料を抑えることができます。

通信販売タイプの保険料は、代理店手数料が保険料に含まれていない分安く、インターネットでの申し込みなどで更に割り引かれることもある為、格安になるプランが多くあります。

自動車保険一括見積サービスなどを利用して、自分に合った条件で設定したプランをもとに、複数の保険会社から見積もりを取って比べることで、最適で且つ格安な自動車保険を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:自動車保険

このページの先頭へ