生命保険を見直すときの選び方は、FPに相談を

生命保険は、家族に万が一のことがあった時には心強い存在となる反面、月々の支出が大きく、頭の痛い存在でもあります。
近年は、店舗を持たずにネットで保険商品を取り扱う代わりに、これまでと同じ保障内容で月々の保険料をかなり安くしている保険会社も数多く出ており、既存の保険会社の中にも、格安のプランを提供しているところが多くあります。

上手に選べば、必要な保障をカバーしながらも、月々の支出を大幅に抑えることができる保険の組み合わせがありますが、逆にこれだけ多くの商品があると、どこの会社のどういったプランが自分に合っているのかを知るのはかなり難しくなっています。

こういった背景もあり、保険の見直しをためらっている人のために、中立的な立場のファイナンシャルプランナーなどに、ライフプランや保険の選び方について無料で相談できるサービスが多く出てきました。

保険はもともと、保障内容以外にも特約などで複雑化している商品ばかりなので、当初は外交員や窓口の担当者に言われた通りのプランで加入することがほとんどです。

しかし、あちこちの保険会社の商品を勧められるうちに、同じ保障の特約を重複して付けていたり、保障内容が生活レベルよりも大幅に上回っていて、保険料が高額になっていることも少なくありません。

これらを必要最低限の保障内容と特約に変更するだけでも、かなりの保険料の減額が望めます。

また、内容をスリム化することで、子供の成長などのライフイベントに合わせて再度見直すときにも、比較的簡単に手続きができるようになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:生命保険

このページの先頭へ