ニッセイは生命保険の会社です。

ニッセイあるいは日本生命と呼ばれることが多い会社ですが、正しい名称は日本生命保険相互会社です。
相互会社とは、保険は相互扶助の精神に基づくものであるという考えのもとに、法律で保険会社のみに許された会社の形態の一つでもあります。
各株主が株式会社の持ち主であるように、相互会社の持ち主は各契約者一人一人のものであり、会社の経営は契約者のことを考えて行われることや、長期間に渡る契約者との付き合いで安定した経営とサービスの充実を図ることで、契約者に還元できるという考え方なのです。

この会社は、明治22年に有限責任日本生命保険会社という名称で創立し、昭和22年に現在の名称で再発足しました。
明治22年に創立してから120年の間には、様々な出来事がありました。

病院を設立したり、ニューヨーク・フランクフルト・北京といった海外の大都市に事務所を開設するほど発展してこれたのは、多数の契約者のおかげと多くのスタッフの努力に違いありません。

共存共栄・相互扶助の精神に基づく生命保険事業は、国民の福祉に関連し、事業の繁栄は国民の深い理解と信頼があってこそ可能であることを鑑み、信念・努力・誠実の信条のもとに、国民生活の安定と向上に寄与することを固く決意することを社の経営基本理念としています。

保険のサポートにより、保障が目に見える形で示されるのは最終的な方法です。

しかし、この保障の方法は残された家族を現実的に支えてくれるという点で、非常に大きな役割を果たしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:生命保険

このページの先頭へ