生命保険なら高い評価を得ている日本生命

日本生命は業界2位の生命保険会社で、保有契約高・保険料収入では最大手の会社です。
1889年に創業し、国内では3番目に古い歴史を持つ保険会社であるものの、今もなお進化し続けています。
最近では、平成24年4月から3ヵ年経営計画「みらい創造プロジェクト」をスタートし、「新契約販売量の増大」「財務・収支基盤の強化」「人材の育成」の3本を軸に企業成長に取り組んでいます。

同年同月に発売した「みらいのカタチ」は、ライフスタイルの変化、そしてニーズの多様化に柔軟に対応できるよう、11種類の保障を自在に組み合わせられるため予想を超える人気商品となり、契約数は累計150万件を超えました。

更に、子供を持つ親を対象とした「ニッセイ学資保険」は、貯蓄性を重視しているだけでなく、専門医を無料で紹介してくれる「ベストドクターズ・サービス」や配偶者や両親も無料で受けられる介護訪問相談、24時間体制の「育児相談ほっとライン」などのサポートサービスも充実しています。

加入後のサポート体制も万全で、ニッセイトータルパートナーを始めとしたマルチなサポートで、その時々の状態に合わせて契約内容を見直すため、常にベストな保障を維持できます。

しかし、生命保険で最も重要なのは万が一の時の支払い能力です。

日本生命は、格付投資情報センターで保険金支払能力AAを獲得しており、更に、スタンダード&プアーズでの保険財務力格付ではA+、ムーディーズでの保険財務格付ではAa3と高い評価を得ています。

予期せぬ支払いの増加にも対応できる自己資本の充実と生活を幅広く支えるサポートなど、顧客を第一に考えてくれる日本生命は、国内で最も信頼がおける生命保険会社と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:生命保険

このページの先頭へ