生命保険会社の学資保険には様々な種類があります

生命保険会社の学資保険には様々な種類があり、人気がある上位5社は、かんぽ生命、ソニー生命、JA共済、アフラック、フコク生命となっています。
保険加入のメリットは、金融商品のため利率が比較的良く、返戻率が100%を超えるものが多い事で、デメリットは、途中解約した場合に返戻率が低い傾向があり、元本割れの可能性がある点が挙げられます。
こうしたデメリットはありますが、子供の教育資金を確保する為に、学資保険を契約する親は2人に1人と多いです。

人気上位5社のかんぽ生命では返戻率が高く、出生予定日140日前から加入し、学資金の準備目的に応じたコースが特徴で、学資金の準備目的に応じたコースは、大学入学時、小・中・高と大学入学時、大学4年間のコースとなっています。

ソニー生命では、高い貯蓄性、契約者に何かあった場合の保険料払込免除と学資金100%確保、家計に合わせたオーダーメイドプランが特徴です。
他におじいちゃん・おばあちゃん向けの商品もあり、教育にお金が掛かるようになった時代に合わせた商品と言えます。

保険のプロであるライフプランナーと相談しながら、保険を組み立てられるのも魅力の一つです。
JA共済には医療共済もセットになったプランがあり、必要な保障を確保しつつ教育資金を貯められるのが特徴となっています。

医療共済とセットで加入すれば、入院や手術、先進医療までカバーされているので医療保障を受けられます。

医療共済終身タイプの場合は、こども共済が満期になった場合でも医療保障に関しては一生涯続き、子供のうちから加入すると、共済掛金が手頃になります。

それぞれの特徴を踏まえて、家庭に合った保険を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:生命保険

このページの先頭へ