生命保険なら住友生命はいかがでしょうか

人生の中で、誰もが遭遇する可能性が無いとは言えない、いつどこで何が起こるか判らない「もしも」の事態に、あらかじめ備えておくものが生命保険です。
「もしも」の事態とは、必ずしもお金が貯まっている時に起こるとは限らず、待っていてくれるものでもありません。
生命保険は、そんな時にみんなで少しずつ出し合ったお金でお互いに助け合う仕組みで、自分の時にはみんなから、誰かの時には自分の支払った分がその人の為に役に立つようになっています。

住友生命(スミセイ)は、「あなたの未来を強くする」をブランドメッセージに、約400年の歴史と伝統の商号・商標である「井桁のマーク」と、未来に向かって強く伸びていく曲線、そして羽ばたく翼を表現した「ウイングマーク」を付けたロゴマークが印象的な保険会社です。

商品は様々あり、目的やライフイベントなどから「総合保障」「医療保険」「子ども向け保険」「年金保険」「終身保険」「養老保険」「定期保険」の7つのタイプに大きく分けられ、特約や制度も充実しています。

全国74の来店窓口と、30,870名のスミセイライフデザイナーが、安心と満足と「保険の合理的なカタチ」を提供する為、継続的な定期訪問をする「未来応援活動」や、「未来応援サービス」などのサービスでサポートしてくれます。

保険は「もしも」の時まで日常では利用するものではないので、時が経つにつれて内容を忘れてしまったり、自分に合っているか不安になったりするものです。

ライフイベントによって加入内容を確認できたり、最適な保障になっているかを診断してもらえるので、安心して毎日が送れます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:生命保険

このページの先頭へ