健康診断の結果を即日欲しいならば特急料金が必要

人生の色々な時に、健康診断は必要になってきます。
学校への入学や入試の時、就職の時、会社に入れば1年に1度定期的に受診することが必要です。
職場での受診の場合、基本的な検査は一般的には事業所が負担してくれますので出費は不要ですが、自営業、専業主婦、リタイヤした後の高齢者、そして学生などは自費になってしまいます。

学生は別ですが、一定の年齢以上の方には市町村の補助がありますので、それら助成金を利用して受診することはできます。
検査の内容や料金は、病院によってかなりの差があります。

検査をする機械の質によっても変わってくるらしく、高度な検査を施す人間ドックにおいては、更にその金額の差が顕著になっています。

健診の値段をクリニックのホームページ上に記載しているところがあり、そこを一例としてあげると、入学時の場合、問診の他、身長体重、BMI、血圧、視力、聴力、タンパクや糖の尿検査という極々基本的項目で3,750円です。

それに、診断書が1,000円でつきます。
この値段は即日料金とのことです。

会社の定期健康診断に値する検査の場合6,800円ですが、診断書を即日発行してもらう場合、1,500円プラスでかかります。
血液検査が入ってきますので、それを特急でまわすのに料金を取るのでしょう。

それでもすぐに結果が必要だという時には有難いのではないでしょうか。
分析を外注に出す場合は通常1週間、早くても2、3日というところがほとんどです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康診断

このページの先頭へ