健康診断の前日の過ごし方について

身体の健康状態を調べるために、健康診断は定期的に受けておきたいものです。
そこで、ここでは健康診断の前日の過ごし方について紹介します。
まず、食事についてですが、翌日の開始時間によっても変わってきますが、一般的には午前中から開始されることが多いことから、夜9時以降は食事をとらない、または開始前10時間の絶食が必要と言われるケースが多くなっています。

したがって、いつも遅い時間に食事をとるという方も、出来るだけ早い時間に夕食を終えるようにする必要があります。
万が一、夕食を食べ逃してしまうと、翌日終わるまで食事をすることが出来ないので注意が必要です。

また、水については摂取することが出来ますが、それ以外のコーヒーやジュースなどの飲料は避けましょう。

また、夜9時前であれば飲酒も可能となっていますが、翌日の検査項目の数値にも影響することになりますので、出来れば控えた方が良いでしょう。

あとは、睡眠時間を十分に取るということも大切なポイントとなります。

睡眠不足は検査項目の数値に影響することになりますので、普段仕事で夜遅くなるという方も出来るだけ都合をつけて早く帰るようにして、十分な睡眠時間を取るようにすることをおすすめします。

これ以外にも、病院や検査機関からの指示があれば、しっかり守るようにすることが大切なポイントとなります。
以上の点に注意して前日を過ごし、正確な健康診断の結果が出るようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:健康診断

このページの先頭へ